グリップ交換・修理

ロッド(釣り竿)のグリップ交換

IMG_9160

ロッドのグリップ部分は交換可能となっております。
セパレートグリップはグリップがリールシート側とロッドエンド側と分れてEVAやコルクを取り付けますので軽量化やブランクのデザインを活かすことができます。
長年使い続けたグリップや自分の長さに調整が可能です
工賃は¥2,750~(税込)+ パーツ代

もちろんパーツよって金額が変わりますが工賃含めて5000円程度から可能です。

詳細な金額はお持ち頂きお問い合わせください。
また、パーツのお持込対応可能ですので使用できるグリップパーツをお持ちの方は工賃のみとなります。
作業内容はグリップの取り外し、ブランクの取り付け部分の下処理、接着となっております。
グリップ交換のお預かり期間は最短で約1週間となります。
※ロッドの構造上お時間が必要な場合もございます。

ロッドのグリップの延長および短縮(カット)
ロッドのリアグリップが短くて、長くて使いづらいとお考えの方はグリップ加工をしてみてはいかがでしょうか。
ロッドの軽量化や個人の好みに合わせたリアグリップの長さにする事ができます。
長年使い続けたグリップや自分の長さに調整してみませんか?

まずはお電話やメールでお問い合わせください。
※担当者が不在の場合もありますので前もってご連絡ください。

■その他のロッドグリップ加工
・セパレート加工
・EVA(スポンジ)からコルクへ
・コルクからEVA(スポンジ)へ
・バランサー装着
・フロントグリップ、リアグリップの交換
・リールシート(リール取り付け部分)の交換

ボート・船外機の中古買取販売、船外機修理、ロッド修理 釣具 船舶免許講習 釣り具屋com’fort(コンフォート) のホームページです!