トップガイド修理


■トップガイド修理できます!
当店ではロッドのトラブルで最も多いロッドの穂先折れによる修理やトップガイドのガイドリングの脱落によるガイドリング抜けによるトップガイド交換修理可能です!
トップガイドもほとんどのサイズを常備在庫しておりますので迅速に対応可能です!
また、当店では紫外線硬化によるロッドコーティング設備を完備しておりますので最速のロッド修理は当日お渡し可能な場合もございます!!

■MNトップガイドとは
スパーんオーシャントップであるMNトップガイドは糸巻き式の傾斜フレームトップです。
主にバス、雷魚、エギング、投げ、石鯛、船からGTまでPEラインを使用するロッドはこのMNガイドがお勧めです。
MNトップガイドの最大の特徴はフレームが長く、ガイドフレームの傾斜が浅いため、ラインが絡みにくいガイドとなっており、MNトップガイドはPEラインはもちろん、フロロカーボンライン、ナイロンラインにもお勧めです!

■次世代ロッドガイドリングのトルザイトにも交換可能です!
金属フレームとセラミックリングからなるロッドガイドの理想的役割はロッド、リール、そしてラインの性能を最大限に引き出すこと。
総合的強度がシリコンカーバイドを上回る新開発セラミックにより、極限のスリム化・軽量化が実現。
限りなく理想に近い次世代リングがTORZITE(トルザイト)です。
現在最先端であるMNガイドのTORZITE(トルザイト)モデルに交換も可能となっております。
*この場合はパーツの手配までにお時間が必要な場合もございます。

■トップガイド修理の内容
トップガイドの修理代は基本的にブランクの破損などの問題が無ければ工賃は¥1,650(税込)+ガイドパーツ代となっております。

パーツ代はリングサイズによって金額が変わりますので詳細な金額はお見積りとなります。
また、パーツのお持込対応可能ですので使用できるガイドをお持ちの方は工賃のみとなります。
トップガイド修理の作業内容はトップガイドの取り外し、ブランクの取り付け部分の下処理、スレッド巻き、エポキシコーティングなっております。
トップガイド修理のお預かり期間は約1週間お預かりしております。
これはコーティングが硬化する為の時間が必要な為となっております。
尚、お急ぎの方は紫外線硬化型のコーティング剤にてトップガイド修理を行えば当日渡しも可能となっております。(15:00までのお持込の場合)

前もってお持ち込み日程をご連絡いただくとスムーズにご対応できます。(担当者が不在でご対応できない場合がありますのでできるだけご連絡を先にお願いします)

ボート・船外機の中古買取販売、船外機修理、ロッド修理 釣具 船舶免許講習 釣り具屋com’fort(コンフォート) のホームページです!