8馬力~9.8馬力船外機 定期点検

■8馬力~9.8馬力の定期点検の金額・期間
8馬力~9.8馬力船外機の定期点検の金額・お預かり期間以下のようになっております。
対応できる船外機のメーカーはトーハツ・スズキ・マーキュリー・ヤマハ・ホンダの2ストローク・4ストロークの8馬力~9.8馬力船外機となっております。
船外機定期点検の金額は以下のようになっております。
トーハツ・スズキ・マーキュリー 
¥12,000(税別)
(当店船外機お買い上げの方)

¥14,000(税別)
(通常受付の場合)
*インペラ・スパークプラグ・ギアオイルなどのパーツ費用込み。
*船外機の状態や予定外パーツ破損の場合は価格が変ります。
詳細な金額につきましてはメンテナンス予定の船外機を拝見してからとなります。
ヤマハ・ホンダ
¥13,000(税別)
(当店船外機お買い上げの方)

¥15,000(税別)
(通常受付の場合)
*インペラ・スパークプラグ・ギアオイルなどのパーツ費用込み。
*船外機の状態や予定外パーツ破損の場合は価格が変ります。
詳細な金額につきましてはメンテナンス予定の船外機を拝見してからとなります。
点検期間は通常1週間程度のお預かり期間となっております。
しかし、メーカーのパーツ切れやエンジン本体の問題などがある場合は予定よりも遅くなるケースもございます。
*これはH28年1月時点での価格となっております。
パーツの値上げなどがあった場合は価格が変更する場合がございます。

■船外機の定期点検は安全運航において重要です!
水上でのトラブルで一番多いのが機関故障によるトラブルです。
この機関故障の原因はほとんどがメンテナンス不足による故障です。
定期的な船外機の点検は安全運航をする上で重要となっております。
定期点検の目安は船外機を淡水使用であれば1年~2年に1度。
海水使用であれば半年~1年に1度の範囲で定期的な点検をすることで安全な運航が可能と思います。

■定期点検の内容について

当店の定期点検の内容は以下のようになっております。
①インペラ交換
インペラとは冷却水をエンジン内部に送り込むゴム製のパーツです。
使用回数が多ければもちろん消耗が激しいのですが、
使用回数が少なくてもゴムの劣化は進みます。
②ギアオイル交換
ギアオイルはギアの磨耗を防ぐオイルになります。
プロペラを繋ぐシャフトのオイルシールが劣化して水が浸入してギアオイルが乳化している場合があります。
これに気づかないと最悪はギアケース交換となり修理が高額になります。
③プラグ交換
火花を飛ばすパーツになります。
プラグの劣化は燃費、始動性、トルク等に関係します。
④キャブレターの調整
キャブレターは燃料と空気を調整してくれるパーツです。
キャブレター内の汚れやサビはエンジンの不調につながります。
以上の4つの項目を点検・調整・交換させていただきます。
船外機の中でも重要な項目です!


■コン・フォート営業本店
福岡県久留米市長門石2丁目2-19
営業時間 11:00~19:00
定休日 毎週木曜日・第二水曜日
TEL 0942-32-7558
FAX 0942-32-8920
mail comfort@comfort-830.com

・TOHATSU(トーハツ)福岡県パイロット指定店
・SUZUKI(スズキ)福岡県スズキマリン店
・MERCURY(マーキュリー),HONDA(ホンダ)取り扱い店

■当店の取り扱い内容■
ッドビルディング(作製・講習) ロッド修理 ロッドブランク ガイド その他 ロッドパーツ 販売
ルミボート FRPボート ゴムボート販売 中古販売 買取り 修理 船舶検査代行 艤装
船外機 販売 中古販売 買取り修理 改造 船外機パーツ販売トレーラー 販売 中古販売 買取り修理 改造 トレーラーパーツ販売ヒッチメンバー 販売 中古販売 買取り修理
小型船舶免許申し込み 船舶免許更新 船舶免許教室 受付 案内 会場
レンタル
ボートレンタル船外機 レンタルタックル
九州 福岡 佐賀 長崎 大分 熊本 久留米 鳥栖 筑後 日田